元リケジョがママになりました。

元研究者の、ちょっと変わった視点で見た「世の中」を綴ります。

ポンプ式にはまってます。

 

押すととろとろの液体とかが出てくる容器。

かっこよく言えば「ポンプ式ディスペンサー」


我が家では最近、何でもかんでもポンプ式にするのが流行ってます。

まずは食器用洗剤。

 

キュキュットクリア除菌 ポンプ 240ml

キュキュットクリア除菌 ポンプ 240ml

 

 
片手がふさがっている状態でも、片手でスポンジに洗剤を出せるのがスバラシイ。

 

 


そして、洗濯洗剤。 

NOVGE超濃縮衣料用液体洗剤プッシュ式 本体 300G

NOVGE超濃縮衣料用液体洗剤プッシュ式 本体 300G

 

 今まで、粉、液体、ジェルボールといろいろな洗剤使ってきましたが、どれも微妙に不便なところがあって。

粉は手が微妙に汚れ、液体は容器が汚れ、ジェルボールは使用量が調節できず(しかも洗濯物より先に入れないといけない)。

でもこのプッシュ式はすべてを解決しました。

手が汚れない。容器が汚れない。使用量を調整できる。
一つだけ、持ちやすさを考慮したためか、小さめサイズになっているので、詰替えが少々頻繁になります。
でも詰め替え時に手は汚れないし、全然気にならない。

もう普通の容器には戻れません。

 


それからハンドクリーム。

 

ユースキンA ポンプ 260g

ユースキンA ポンプ 260g

 

 

石鹸や洗剤を使った後はほぼほぼ毎回ハンドクリームを塗るので、かなり頻繁に使います。だらかこそ、蓋を開ける一手間が無いだけでだいぶ違います。
蓋にクリームが挟まってぬるっとすることも無いし。

子供も自分で汚さずにハンドクリームを塗ることができます。

 

ちなみにユースキンのこのポンプボトル、中がちょっと特殊になっていて、使えば使うほどクシュって縮んでいくんです。

だから最後の一滴まで使える。

素敵です。

 

 


うちは乳液もポンプ式です。

 

 

お化粧品は無印良品のものをよく使うのですが、乳液は、そのボトルに対応したポンプヘッドが販売されているので、それを装着して使っています。

 

 
欲を言えば、ノズルがもう少し長いと使いやすいかな。

無印良品の乳液は私のお肌に合っているのか、すごくしっとりが長続きします。

乾燥肌ですぐかゆくなるのが冬の悩みですが、お風呂あがりにこの乳液をボディーミルク代わりに使うと、全くかゆくなりません。

 


……ここまできたら、ポンプ式の醤油さしとかできないかな?
1プッシュ小さじ1杯、とか。
計量スプーンいらずで楽ちんじゃん。

 

と思ってたら、ありました。

 

タニタ スプレー 調味料 ブラック KH-002 BK タニタ食堂

タニタ スプレー 調味料 ブラック KH-002 BK タニタ食堂

 
タニタ スプレー オイル ホワイト KH-001 WH タニタ食堂おすすめ

タニタ スプレー オイル ホワイト KH-001 WH タニタ食堂おすすめ

 

 でもこれは食卓用で、キッチン用ではないみたいですね。

私が欲しいのは大さじ1とか小さじ1がはかりとれるポンプ式。

キッチンで調理するときに、さじを使わずに(洗い物をふやさずに)はかれるポンプです。



ちなみに、昔、実験室ではこういうの使ってました。
5mLずつ試験管に分注する、とか、すっごく速くできるのです。しかも正確。
ダイヤルを回せばワンプッシュで出る容量も変えられます。

 

 

お値段びっくりですが、そのかわり誤差1%未満の素晴らしい精度ですよ。