読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元リケジョがママになりました。

元研究者の、ちょっと変わった視点で見た「世の中」を綴ります。

マンジュカの抱っこひもを買ってみたのでエルゴと比較してみる。

 

このたび、エルゴの抱っこひもが壊れまして。
よくあるそうなのですが、首の後ろのバックルが割れてしまいました。

 

長女4歳
次女2歳。

 

修理に出そうか、自己責任でバックルだけ自分で付け替えるか、無理やり抱っこひもを卒業するか、買い換えるか迷いましたが…

まだまだ抱っこちゃんな2歳。買い換えることに。


そこで、今まで気になっていた「マンジュカ」を買ってみました。ヨーロッパではメジャーな抱っこひもらしいですね。
ということで、エルゴオリジナルとマンジュカの使用感(個人的な意見です)を徹底比較してみたいとおもいます。



***************

 

① お値段

マンジュカのほうがやや安めです。


② 保証

エルゴは2年、マンジュカは1年


③ 使用可能年齢

エルゴは4ヶ月以上かつ首が座ってから。ただし、新生児用インサート(別売)を買えば新生児からOK。
でもこれ、ちょっと足が窮屈になるので使いにくかったです。私は数回しか使いませんでした。新生児には、ママの手抱っこか、ベビーカーが無難でしょう。。

 

マンジュカは、3.5㌔、かつ、首がすわってから。

まとめサイトやブログで、インファントインサートがあるので新生児から使えるとかいているものがあるのですが、トリセツには「首がすわってから」、と書いてありました。インファントインサートといってもペラペラの布一枚なので、新生児の背中と首を支える用途ではなさそうです。あくまでも落下防止でしょう。

 

上限はどちらも20㌔。

 

でも、エルゴよりもマンジュカのほうが背当てのサイズを広げられるので、子供が大きくなったらマンジュカのほうがすっぽり収まる感があります。
エルゴでいうと「アダプト」というやつがサイズ可変ですね。


④ 抱っこ形態

いずれも対面だっこ、よこだっこ、おんぶができます。

エルゴの360というやつは前向き抱っこもできます。

前向きだっこ、次女は小さいうちに好きだったので、できたらよかったのですが、ざんねんながら、その時期は通り過ぎてしまいました。。


⑤ 使用方法

エルゴもマンジュカもほぼ同じ。
使用方法はエルゴやマンジュカのウェブサイトに、動画付きで紹介してあります。

マンジュカ専門店 Liebe

Ergobaby - エルゴベビー公式サイト | ベビーキャリア・抱っこひも

ただし、マンジュカは、子供が小さいうちは本体に縫い付けてあるインファントインサートに足を通す必要があります。

おんぶの際は、インファントインサートに子供を固定してからくるっと後ろにまわしてしょうかたちになるので、エルゴよりは安心かな。

まあウチのように2歳にもなれば自力でおんぶできるので、おんぶしてから肩にベルトを通せばおんぶの完成。インファントインサートは使いません。

 


⑥ 使用感(個人的な意見です。)

 

● バックル

マンジュカの腰バックルは、3点式なので硬くてコツが要ります。エルゴのほうが楽に開閉できます。
安全のための硬さだそうですが、エルゴくらいでも心配は全く無かったので、マンジュカはちょっと硬すぎなきがします。子供が泣いているときにバックルで手間取るのはちょっとこまります。


● ベルト

エルゴは余ったベルトをくるくる巻いてゴムでとめることができましたが、ゴムがすぐに伸びてしまって、ベルトがぶらぶらしてしまっていましたが、マンジュカは腰に巻きつけて固定することができるので、なかなかイイです。

f:id:ssca:20160926084138j:plain

上の子のトイレの時、かがんだりするとエルゴのこのぶらぶらしたベルトが床についたりして嫌だったので、マンジュカのこのシステムはすきです。
でも、エルゴにも幅広ゴムを自分で縫いつければ、同じように固定することができそうです。

 

肩ベルトの長さ調整はエルゴのほうが楽だったかな。マンジュカはちょっと複雑な機構になっていて、まだ慣れません。


● ヘッドサポート

どちらにもついています。
形状もほぼ同じ。
収納時、エルゴはポケットに入れるだけなので、いつの間にか出てきてしまうという難点がありましたが、マンジュカはマジックテープがついているので確実に収納できます。

 

● 肩や腰への負担

腰や肩への負担はほぼ同じ。
強いて言えば…
 肩への負担はマンジュカのほうが楽
 腰への負担はどちらも同じ
 足への負担はエルゴのほうが楽

マンジュカのほうが子供とぴったり密着しやすいので、肩の負担が少ない代わりに足に重さがのしかかる、といった感じかな?
ママの体型や子供の態勢にもよると思います。


● その他

エルゴのときに使っていた、収納カバー(手作り)はそのままマンジュカでも使えました。

f:id:ssca:20160926084223j:plain

でも、マンジュカの場合は、内側に付いているインファントインサートでこんな風にまとめることもできました。

f:id:ssca:20160926084322j:plain

 


************

総じていうと、

マンジュカは

〇 ベルトの余りがベロベロしない
 肩への負担が少ない
〇 ヘッドサポートがベロベロしない
〇 サイズ可変
〇 インファントインサートがある。(抱っこ紐をまとめられる←本来の使い方ではないけれど)

✕腰ベルトのバックルが固すぎる
✕足への負担が大きい
✕肩ベルトの長さ調整が少し複雑

 

マンジュカもなかなかイイです!
でもやっぱりエルゴも良品。

甲乙つけがたいです。


お高い買い物なので、みなさん大いに迷って選びましょう!