元リケジョがママになりました。

元研究者の、ちょっと変わった視点で見た「世の中」を綴ります。

トイレトレーニングはじめました。【3〜6日目】

◆3日目

オムツをしていてもパンツをはいていても、おしっこはちゃんとおまるでできるようになりました。時々ちびっちゃうことはあるけど。

さて、問題のうんち。

この日はなんと、「うんちがでそうだからおまるすわる」といって自らおまるに座りました。
2日目の、パンツでうんちしたことを娘なりに反省していたみたい。

でも残念ながら出ず。

2回くらい、おまるでうんちトライしましたが、出ませんでした。おならがちょっとでたのみ。

大人だってトライして敗れることありますもんね。


うんちは次の日にもちこしです。

緊張して便秘にならないかちょっと心配。。


◆4日目

この日は近所にあるおばあちゃん家に行きました。
おばあちゃん家には補助便座はあるけどおまるはないので、さてどうなるかと心配でしたが、、

補助便座でもちゃんとおしっこできました。
だいぶ慣れてきたのかな?

うんちは相変わらず出ず。
お腹がいたい、といっておまるに座るも出ないのが続いています。


◆5日目

お腹が張ってきたようなので、いちじくかんちょー決行。
本人は(慣れ親しんだ)オムツでうんちしたいと言うので、カンチョー後にオムツはかせてうんちしました。
「うんちさん、こんにちはって出てきたね、よかったね。でもうんちさん、こんどはおまるに出たいって。」なんて言ってみたりして。

その後、新しく買ってきた、お気に入りのキャラクターのパンツを履きたがったので履かせていたら、カンチョーの余韻でうんちをもらしてしまいました。(油断した!)
それがちょっとショックだったらしく、「うんちこぼれちゃうからオムツ履きたい」と弱音発言。

おしっこはおまるへ上手にしています。


◆6日目

昨日の失敗を引きずってか、この日はずっとオムツでした。そして、オムツの安心感からか、2回くらいオムツにおしっこしてしまいました。。

トイトレ後退…?

でも進歩も。

この日は児童館みたいな子供の遊び場にいったのですが、そこのこどもトイレでおしっこできました!

お姉さんの仲間入りできて嬉しいのは分かるんだけど、得意になって何回も行かないでいいんだよ…。

この日はうんちは出ませんでした。

やはり神経質な娘。うんちが課題です。