読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元リケジョがママになりました。

元研究者の、ちょっと変わった視点で見た「世の中」を綴ります。

子供を産むということ 番外編 赤ちゃんの便秘、ママも便秘。

 

こんにちは、コガです。

今回は(ちょっと恥ずかしいけど)ムスメと自分の便秘奮闘記です。

 

新生児の便秘

次女はなんと、生まれながらにしての便秘症。生後間もなくから、一般的には1日に数回はうんちが出るのですが、この子は全然出ないのです。「24時間出なかったら綿棒で浣腸します」助産師さんに言われていましたが、生後3日目にして早速綿棒浣腸。あまりにもうんちが少ないので毒素(ビリルビンが排出されず新生児黄疸になってしまいました。生後4日目に丸1日光線治療を受けて、やっと黄疸は落ち着きました。

その後、一旦は便秘症はおさまるもすぐ再発し、生後2週間ごろには5日間お通じが無かったので、小児科を受診し綿棒浣腸して出してもらいました。綿棒浣腸用の軟膏を処方してもらい、5日以上出なかったらまた来てください、とのこと。家では4日間便秘を目安に綿棒に軟膏をつけて浣腸して出す、ということをしていました。生後3ヶ月頃までは自力でうんちをすることはほとんどなく、ほぼ毎回綿棒浣腸していましたが(おかげで綿棒かんちょーが上手くなった!)、3ヶ月くらいからは徐々に自力でできるようになってきました。

インターネットで調べてみると、綿棒浣腸はクセになるから極力避けたほうがいい、との記載をちらほら見かけますが、毎回綿棒浣腸していた次女もちゃんと自力でできるようになったので、そこまで気にすることは無いのかなと思います。
あと、よく「ベビーオイルを綿棒につけて」とか「綿棒の先を少しほぐして」と書かれているサイトを見ますが、わたしの経験では、ベビーオイルよりも軟膏で、綿棒の先はほぐさずにやったほうがやりやすかったです(小児科の先生がそうしていましたのでそれに倣いました)。
小児科の先生は、おしりから綿棒を結構奥まで入れいて、うんちが出てくるまで(出てきてもなお)刺激していました。家で綿棒浣腸してもなかなか出てこないなーって方は、小児科の先生に教えてもらうといいかもしれませんね。

 

離乳食が始まってからの便秘

便秘症な次女と違って、長女は新生児〜生後5ヶ月頃まではうんちしてばっかりでした。1日に5〜6回も。ところが生後6ヶ月になって離乳食をはじめた途端、便秘気味な日が多くなりました。ゆるゆるだったうんちもかために。

離乳食を始めると腸内の環境ががらっと変わるので、便秘になりやすいそうです。
このときも小児科に行きましたが、「マルツエキスを処方されました。赤ちゃんのやさしい便秘薬です。1回分をぬるま湯に溶いて、水分補給も兼ねて飲ませていたのですが、ちょっと甘いのですっかりお気に入りに。毎日のように飲んでいました。

それでも3日間出ない時は綿棒浣腸してみて、5日間出ない時は赤ちゃん用のいちじく浣腸をしました。いちじく浣腸をすると顔を真っ赤にして泣きながらすごくふんばるので、ちょっとかわいそうなのですが、その後はスッキリしてご機嫌。うんちがたまるとお腹が張って、食欲が落ちたり吐きやすくなったりしていたので、かわいそうですがやむを得ずいちじく浣腸の儀式をしていました。


1歳を過ぎてからは腸内が安定してきたのか、自力で毎日スッキリできるようにりました。2歳過ぎになってお肉を食べられるようになってからは、また少し便秘がちになりました。食べ物ってかなり影響しますね。うんちをみて、その日のコンディションを知ったり、食生活を省みたり。うんちあなどることなかれ、です。(大人だって一緒ですよね。)

 

ママも便秘

授乳中はママも便秘になりやすいもので、私は長女のときも次女のときも苦労しました。
というのも、授乳中は1日に1リットルくらい母乳として水分をもっていかれるのです。それに加えて長女も次女も夏生まれ。夏の暑さに加えて、37℃ほどの湯たんぽちゃんを抱えながら汗だくになっての授乳です。ちょっと油断して水分補給がおろそかになると、すぐカチカチの頑固な便秘に。

 

妊娠前お世話になっていた武田漢方便秘薬は、授乳中はダメだそうで、長女のときはマグミットを、次女のときはラキソベロンをお医者さんに処方されました。マグミットは便を柔らかく保つお薬で、便意をもよおさせるものではありません。一方でラキソベロンは便意をもよおさせるタイプですが、滴下して飲むもので、便秘の度合いによって飲む量を調節できます。

 

私にはマグミットのほうが合っていました。ラキソベロンは、飲んだ後せっかくもよおしたのに赤ちゃんに泣かれてトイレに行けないうちに便意が遠のいてしまった!とかいうことがちょくちょくあったからです。

 

今はドラックストアで市販されている「ハピコム ナチュラル便秘薬」というものを薬剤師さんに教えてもらって飲んでいます。マグミットと有効成分は一緒だそうです。出産前から知っていればよかった。もよおすタイプみたいにお腹が痛くなることがないので、自然に楽にスッキリできます。

 

 

ということで今回は便秘についてまとめました。もちろん今も奮闘中です。。。

 

 

次:ムスメがハマった、絵本&DVD他 傑作選! - 元リケジョがママになりました。

前:子供を産むということ その18 第二子のお産編 - 元リケジョがママになりました。