読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元リケジョがママになりました。

元研究者の、ちょっと変わった視点で見た「世の中」を綴ります。

LINEのスタンプ(自作)が国内よりも海外で使われている件。

 

こんにちは、コガです。

f:id:ssca:20140805133911p:plain

先日、LINEの自作スタンプ(LINE Creators Stamp)が承認され、販売開始になった件を書きました。

LINEのスタンプを作ってみた件。 - 元リケジョがママになりました。

 

LINEのクリエーター登録をすると、マイページでスタンプの登録や売上(というかクリエーターがもらえる分配金)の確認、分配金振込申請ができます。分配金は日ごとの合計を1か月分の折れ線グラフで確認できます。

8月の中旬から、マイページに「統計情報」の機能が追加されました。各スタンプが、一日でどれくらい使用されたか(受信数と送信数)を、国ごとにグラフで確認できます。

私の場合は海外対応で申請したのですが、使われているのは

JAPAN Republic of KOREA THAILAND TAIWAN US VIETNAM

のようです。この中で一番使用されているのが、THAILANDでした。

 

私のスタンプが販売開始になった時には、クリエーターズスタンプ日本市場はすでに6000個以上ものスタンプであふれかえっており(現在は10000個以上になっています)、見ず知らずの人がクリエーターズスタンプ一覧から選んでもらうことはほぼないと思っていました。何人か知り合いにプレゼントしたり、知り合いの知り合いが買ってくれたという話も聞きましたがそれでも数人でしょう。

海外の市場はまだそれほど混雑していないのでしょうか。私のスタンプを見つけて買ってくれた人がいるようです。

使用数を見てみると、THAILANDが日本の3倍程度。タイ受けする要素があったのでしょうか?何人買ってくれたかは分かりませんが、せいぜい十数人。収入を得るには程遠いです。

 

最近は、収入、というよりも、自分で作ったスタンプを使って会話するのが楽しくて、もう1セット製作し始めました。「汎用性」とか「個性的」とか「話題性、インパクト」を求めるよりも、「自分が使いたいヤツ」をコツコツ作っています。

でも海外で使われるとなんだか嬉しいので、また海外対応にしようかなと。

 

完成したらこちらでも紹介しようかなと思います。

お楽しみに。