読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元リケジョがママになりました。

元研究者の、ちょっと変わった視点で見た「世の中」を綴ります。

LINEのスタンプを作ってみた件。

こんにちは、コガです。

 

このたび、自作したLINEのスタンプが販売開始になりました。

f:id:ssca:20140805133911p:plain


クオリティは高くないし使い勝手はイマイチですが、自分で作ったスタンプを使えるって楽しいものですね。

今回の記事、宣伝のつもりではありません。奮闘記、のようなモノです。
そもそもブログに載せても買う人いないだろうなぁと思ってます。
もちろん、買っていただけたら嬉しいです。つーか買ってください!

 

■■■

 

今年4月にLINEのスタンプが自作できると聞いて、パソコンをいじりたがるやんちゃムスメがご就寝のわずかな時間にちまちま作って、スタンプ画像40個とアイコン、トップ画像全部完成したのが5月中旬。

f:id:ssca:20140805134000p:plain

 

リエーター登録をして、すぐ審査に出しましたが、この時点ですでに千個以上の応募があって審査に時間がかかっているとのウワサが。
1か月はかかるだろうなぁと覚悟はしていましたが、審査待ち→審査中になるまでに2週間、審査中→審査終了までにさらに2ヶ月かかりました。

f:id:ssca:20140805134026p:plain

 

販売開始になった時点の、クリエーターズズダンプ数6000超。
スタンプ一覧から私のスタンプを見つけて買ってもらうことは絶望的。
もともと趣味の範疇でしたので売上は期待していませんでしたけど。)
ということで、自分で買って、友人1人とダンナと親にプレゼントで送りつけてやりました。

 

返品不可。

 

そもそも私、LINEをほとんど使っていないので、LINE上の友人も少ないため売上は以上。100円でスタンプを購入して、50円がクリエーターの分配金となるので、分配金200円で終了かしら。分配金が10000円単位でしかクリエーターの手元には入らないというシステムなので、まあ収入にはならないな。

f:id:ssca:20140805134105p:plain

 

…とおもいきや、分配金417円。

この端数なんだろう?
そういえば、販売範囲を海外もOKな設定にしていました。
海外のひとか、国内の人か分からないけど、興味を持って買ってもらえるって嬉しいものですね。

f:id:ssca:20140805134125p:plain

ちなみに、こんなスタンプでも興味を持って下さった方は、以下の方法でお求めいただけます。

 

①LINEのアプリのスタンプショップで、「童ちゃん」で検索

②こちらのURLにアクセス↓

https://store.line.me/stickershop/product/1006445/ja

 

結局宣伝でした。

失礼いたしました。